Home
Logo

株式会社ストラテジーアドバイザーズ

経営理念

我々は、ESG(環境・社会・コーポレートガバナンス)の総合コンサルティング会社です。 ESG関連分野を中心に企業の経営力向上に寄与し、それによって、経済、産業、資本市場全体の成長に貢献します。

ミッション

ESGの中で最も重要であるのが、コーポレートガバナンスです。
優れたG抜きに、優れたEとSは存在しえません。
「優れたコーポレートガバナンス」は、社会と調和しながら、株主を中心とするすべてのステークホルダーの利益を最大化する状態を指します。
それは、優れたリーダーとそれを支える経営チームの構築によって実現可能となります。
我々は、ESGの観点から、優れたリーダーとそれを支える経営チームの成長・育成に貢献します。

Service
次世代経営者育成プログラム

  • 研究会

    毎月、政治家、官僚、経営者、研究者、当社役職員などを講師として、3回前後開催します。受講者は参加を希望する研究会を毎月1つ選択します。2022年10-12月期のテーマは、「日本のグローバル企業の女性活躍」、「世界の脱炭素化戦略と日本の環境政策」、「地政学リスクと我が国の安全保障政策」、「新しい資本主義実現と経済政策」、「世界のコーポレートガバナンスの潮流と日本の企業経営改革」などを予定しています。
    • 月例の研修

      ビジネススクール流の理論と実践をバランスよく習得します。研修は、8コースから1つを選択します(現在A~Eのコースが確定、F-Hのコースは準備中です)。参加者は交代して参加可能です。

      次世代経営者育成プログラム
      月例の研修 〜 コースの種類

      • 金融価値戦略コースのアイコン

        A 次世代経営チーム育成総合プログラム

        プログラム・コーディネーターは一橋大学大学院経営管理研究科教授野間幹晴 (当社社外取締役)  コースの前半は、グローバルな視点から金融・財務戦略の基礎を学び、後半は世界的な企業の経営戦略や財務戦略を中心にケーススタディを行います。
      • 経営戦略アイコン

        B 経営戦略コース

        プログラム・コーディネーターはビジネス・ブレークスルー大学副学長宇田左近(元マッキンゼーパートナー、当社取締役副会長) 本講座では優れたリーダーによるコーポレートガバナンスが中長期的な価値創造の鍵であること、そして次世代リーダー候補の育成が企業戦略の骨格をなすという観点から次世代リーダー候補の育成を目的に価値創造とコーポレートガバナンスについて実践的な学びの機会を提供します。
      • 人的資本アイコン

        C 人的資本コース

        プログラム・コーディネーターは一橋大学大学院経営管理研究科客員教授幸田博人(当社代表取締役会長) 「人的資源」研修コースの骨格である「人的資本経営」とは、人材を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出すことで、中長期的な企業価値向上につなげる経営のあり方です。日本と世界の「人的資本経営」の潮流を学び、「人的資源」研修コースとして、「人的資本経営」の理論と実践を学びます。
      • 金融戦略アイコン

        D 金融戦略コース~地域金融機関の持続可能性に向けた経営戦略

        当研修コースでは、グローバルな視点から、地域金融機関を中心に銀行経営の戦略を議論します。受講者は、金融機関の経営企画担当者や地域金融機関の経営に関心のある金融関係者を想定しています。 銀行監督、金融規制については元金融庁国際審議官森田宗男氏(元金融庁監督局銀行第一課長)、地域金融機関の経営を大きく変えるであろうフィンテックについては一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム代表野間幹晴も加わり、多様な角度から視点を提供します。
      • サステナブルアイコン

        E サステナブルファイナンスコース

        本コースでは、①サステナブルファイナンスの世界的な潮流、②日本における制度改革、③先進的に取り組む日本企業の実例、に焦点を当てて、プログラムの設計を行います。 コースの前半は、金融庁、経済産業省、環境省、企業会計基準委員会などからゲストスピーカーを招き、グローバルなサステナブルファイナンスの実際と政策を学びます。 後半は、サステナブルファイナンスの有識者や日本のグローバル企業のCFO他をお招きし、成功例は実例を学びます。